MAmeeの雑記伝

雑記なガラパゴス・ネタ記事多。たまにおすすめの紹介。記事毎のキャラのブレ幅大。

【気軽に解決】気になりだした吹き出物の身近で簡単な予防&ケア

 f:id:rennto-saikawa:20190905110412j:plain

こんにちは。思春期は逆にニキビが少なかった。MAmeeともうします。

 

年齢を重ねるごとに体に訪れる変化ってものすごく戸惑いますよね。

それは老若男女問わず同じことだと思います。

そんな中でも僕も直面し克服した、頬・あご・口周り・フェイスライン、そして頭皮のお肌トラブル、「吹き出物」について。

ガチンコで調査し実践した内容を載せていきたいと思います!

 

ココが重要!

どちらかというと、吹き出物が気になりだした男性向けの内容となっております。特に最近まで吹き出物ケアに興味のなかった30代必見!

 

 

 

 

 吹き出物の正体を知る

 身体の異変を正すにはまず明確なイメージが大切だと心得ております。汚いものに触ったら手を洗う。当たり前のことですよね。行動を習慣づけるにはまず実践するより前に吹き出物に関して正しい理解をしてみましょう!

 

尋常性痤瘡!?

(尋常性ざ瘡、じんじょうせいざそう、英語: Acne vulgaris, )

顔・背中・胸にできる吹き出物の総称。正式にはこんな御大層な名前が付いているようですね。ちなみによく言われている、「歳をとってできたニキビは吹き出物」。

というのはトゲを含んでいますがあながち間違いではなく、一般的に青少年(10代)の顔面にできる皮膚病をニキビ。それ以外は吹き出物と呼ばれることが多いので、つまり成人後のにきびは老若男女問わず「吹き出物」になるという事ですね。

そして一般的な吹き出物はおおまかに3つのステージにわかれています。

⒈白ニキビ

 お顔の吹き出物でよく見る白い突起ですね。毛穴に皮脂が詰まり患部が幕に覆われ た言わば発症初期状態になります。この状態は案外、内容物を押し出しにくく。爪などで無理やり圧出してしまい痕が残ったりしてしまいます。

⒉黒ニキビ

 毛穴が閉じ、白ニキビが進行した状態。詰まった皮脂が盛り上がり穴が開いて患部を覆っていた被膜が開いて、内容物が酸化し黒っぽく変色する。白ニキビが膨張したイメージですね。この状態はとても破れやすく、気を付けていてもお風呂上りに顔を拭くだけでにきびを潰してしまうことがあります。

⒊赤ニキビ

 黒ニキビがさらに進行し、毛穴に詰まった皮脂に雑菌やアクネ菌と呼ばれる菌が繁殖した状態。炎症を起こし内部に膿がたまっていく。この状態はもう触っていなくても痛みを感じてしまいますね。潰してしまった場合、どす黒い血液と膿が混ざった内容物がにじみ出てきます。

 

以上の順で症状の進行度がわかりますね。

 

発生してしまった吹き出物は自然治癒が難しいものです。

「白くなくなったら治りかけ」なんてことをたまに聞きますが、

いつやぶれてもおかしくない状態をそう呼ぶ根拠はどこにもありません。

 

ココが重要!

どの段階でもつぶしてしまうのは厳禁!力業で押し出すとシミとして生涯残ってしまうこともある!つぶれてしまった場合は菌が入らないようにその後のケアが重要!

 

 

諸悪の根源は一つではない

では、なぜニキビが発生してしまうのか?

内分泌障害・細菌感染・精神的因子etc

つまり、よく言われている生活習慣による体の機能不全。肌が不潔な状態にある衛生面。そして精神的ストレス。どれも重大な要因と思えますがその実、関連性ははっきりと解明されてはいません。

ですが、中でも有力視されている説はあります。

それは、毛穴が男性ホルモンと細菌、皮脂の相互作用によって炎症を起こす。

という説です。「そりゃそうだろ」となる方もたくさんいらっしゃるでしょう。

ですがこれを改めてかみ砕いていくと、男性・またはホルモンバランスが崩れがちな女性であり年齢を重ね皮脂の分泌が増え乱れた生活習慣により皮脂の質も悪化。

肌ケアに関心が薄く、知らないうちに細菌が繁殖し滞留した皮脂と炎症を起こす。

この条件は、働き盛りで仕事以外の事がおろそかになりがち。

また、作業環境による内外的な要因、汗・油・精神的ストレス。

そんな男性女性 の方に当てはまるのではないでしょうか?

 

ココが重要!

皮脂が毛穴に詰まってしまうのが大きな要因!正しく清潔な洗顔、環境、不摂生の改善。

 

対策とケアは少しの改善で

吹き出物は何もしなければ増えていく一方です。

また、季節によるところも大きい物で、一時は吹き出物が発生しなくても、突然季節の変わり目など発生してしまうものです。

僕もそうでした。

特に夏は吹き出物が数か所発生し、自分の視界に入る吹き出物の陰にうんざりしていました。何も対策を行っていなかったんですね。

アルコール・油分・汗。まさに不摂生・不衛生の塊でした。

にもかかわらず何の対策も行わなかったのは、

「生活習慣を大きく変えるの無理」

「肌のケアとか手間もお金もかかりそう」

「飽きっぽい自分じゃどうせ続かない」 

 こんな思いがあったのでしょう。

ですが、ニキビの症状・原因・要因を少し調べて知っていくうちににふと思ったんです。

「あれ、これなら単純な足し引きと、もののついでで出来るんじゃね?」

特別専門的なことは言いません。僕が軽はずみに「できるんじゃね?」

と思い立つきっかけになった自分なりにまとめたポイントはいたってシンプル。

 

身近な原因・危険性

 

・乳製品に含まれる乳脂肪分が悪さを働くことがある

・ニキビ対策の主な有効成分はビタミン等

・発汗時に汗を拭きとらずにいると、皮脂もこびりついたまま

・肌に触れ汗を吸い取るものも皮脂がこびりつき悪影響

・ヒゲ・ムダ毛の放置は油分が付着し毛穴に悪影響

  また、処理後のケアを怠ると乾燥による肌荒れ、傷口から細菌が侵入

・発生後治ると限らないニキビはつぶれてしまう可能性がある、

 内容物が圧出された場合やぶれた穴から新たな細菌が侵入する

・有効成分入りの軟膏は清潔な状態の肌にこそ効果を発揮

 

 

以上の内容に対する対策は容易に導き出せました。

 

すぐにできた対策・改善(筆者例)

 

・つまみのチーズをなるべく避ける

・サプリメントで足らないビタミン等を補給

・清潔なハンカチタオルを持ち汗をかいたらふき取る

・寝汗を吸い取る枕カバーを清潔に保つ

・こまめに髭剃り。深剃り後は、保湿クリームを塗る

・万一ニキビがつぶれてしまったら、軟膏を塗り傷口を保護

・洗顔後。(朝の洗顔と夜の入浴後)有効成分入り軟膏を塗布

どれも簡単で当然のことに見えますか?

その通りです!

 

つまみの一品を意識して変更。栄養が足らなけらば簡単な方法で補う。

汗は拭く。汚れたら洗う。その時洗えないなら清潔なものを間に敷く。

無精ひげはなるべく剃る。傷口は菌が入らないように保護する。

薬は薬効が発揮される状態で正しく使う。

 

すべて日常生活の常識の範囲内です!

父ちゃん母ちゃんに言われてきたことです!

簡単なことですが怠れば体の不調、ニキビとなって表面化してしまうのです。

 

自分の生活を振り返ってみて、いかがでしょう。

心当たりがあるのであれば改善のチャンスであると思います。

簡単であるからこそ、「やる」「やらない」の結果が大きく出てきます!

 

親の言いつけみたいな内容ですが僕は10日程で効果を実感できました。

サプリメントなど身近に揃えられるものばかりですので、ニキビでお悩みならぜひ実践するべき内容だと思います。

テレビCMでも耳に残るメロディで流れてるディアナチュラのアミノ マルチビタミン&ミネラル配合サプリメント なんかはおすすめできますね!

「STORONG]」の名を冠していて配合成分も盛りだくさんです。

男性に嬉しい亜鉛成分も強化配合されているので、吹き出物抜きでも僕としては欠かせないサプリメントになってます。

300粒入り(100日分)1日3粒目安、日当たりおよそ21円で恩恵を考えるとリーズナブルに思える品ですね。

 

 体の栄養バランスを整え。そして現状発生してしまった吹き出物に対しては、

有効成分を含んだ薬を塗布する!

何を使うか迷ったら、庶民の味方老舗メーカー・ロート製薬。

『メンソレータム アクネス25 メディカルクリーム』なんかは安定していますね。

まったくなにもケアしていない状態で使うと、明らかに違いが歴然です。

パッケージの女性はもう見飽きた感がありますけど(笑)

ドラッグストアでも扱ってますので、身近で効果的な一品です!

 

 

【男性向け】吹き出物を目立たなくするという選択肢 

「すぐにでも吹き出物を消したい」

「もうつぶれて残ってしまったあとが気になる」

即効性を求めるのはいたって普通の事でしょう。気になるものは気になります。

残念ながら、吹き出物・肌のケアはどうしても長丁場になってしまいます。

仕事の営業やプライベート、冠婚葬祭や同窓会。

人と顔を合わせる場は年にたくさんあり、どれも大事なものでしょう。

吹き出物で悩みをお持ちならそのような場に出向くのはいささか気が重いかもしれません。

ではどうすればよいか?

目立たなくしてしまえば良いんです!もっといえば、メイクしてしまえばいいんです!

テレビに映る芸能人の肌がきれいで、より魅力的に見えるのはなぜか?

男女問わずメイクしているからです。(偏見交じり)

 

メイクといっても本格的なものではなく、吹き出物ケアの延長線で肌色のクリーム、「BBクリーム」を顔に塗るだけ。

メンズタイプはあまりドラッグストアでは見かけない印象ですが、ネットショッピングにはごまんとあり。

安心どころでいうと整髪料などで有名な「UNO」の製品があります。

僕は入門気分で『ウーノ フェイスカラークリエイター』 をポチリましたが、当たりでしたね。

普通にハンドクリームを塗るような気軽さで塗れて、伸びもよくいわゆる「カバー力」が十分に備わっています!

最初は「皮一枚張ったような違和感とツッパリ感、塗った感みたいのがあるんじゃないか?」 って疑心暗鬼だったんですが、仕上がりも自然で保湿感もあって不自由感は全くありませんね。

特別なクレンジングなど使わずに普段使いの洗顔で落とせるのも魅力だったりします。

最初はネームバリューのあるものを購入して、慣れてきたらもっとこだわったものに挑戦してみるのも良いですね!

 

BBクリームは実際吹き出物を目立たなくするだけでなく、保湿効果もあり吹き出物予防としても有効です。 不自然なテカリが出ないものが多いので清潔感を感じさせます。

「男がメイクなんて…」

そんな固定観念は捨ててしまいましょう!

傷口を消毒したり軟膏塗ったり絆創膏貼ったりするのは誰でもすることと思いますよ。

 

 

最後に

 

何のかんの言っても人間第一印象。

看板である「顔」にとって「吹き出物」はやはり無いほうが何より当人が気分が良いものでしょう。

それだけで人の魅力は測れないものですが、時に「当人」にとってはコンプレックスを感じてしまうほどのこと。

「そのままでいい」などと無責任なことは言えません。

ですから悩んでいるのであれば、その悩む時間を実践的な改善にあててみてください。

やってこなかった自分を責めず、事に当たってみてください。

視界に移る吹き出物の影や、フェイスラインの輪郭に見える小さな凸。

元通りに補修工事してやりましょう!

やった改善はやらなかった結果よりも良いものになっているはずです!!