MAmeeの雑記伝

雑記なガラパゴス・ネタ記事多。たまにおすすめの紹介。記事毎のキャラのブレ幅大。

僕「あと~、揚げ鶏一つください」7店員(ふっ(嘲笑))

 

こんにちは。MAmeeともうします。

 

いつか僕が定着するのを夢見て何度ももうします。

こんにちは。MAmeeともうします。

 

一か所の生活圏内で普段活動していると自然と行きつけってできますよね。

僕の場合、初見の飲み屋ののれんをくぐる勇気もアグレッシブさもないので、コンビニなどに行きつけの場所が制限されてしまいます。

 

そんな行きつけのコンビニのお話をしたいと思います。

 

通っている店舗は有名どころ。

別に隠す必要も無いかと思うので、ぶっちゃけセブンイレブンです。

 

セブンイレブンは素晴らしいです。

何が素晴らしいって、フード系がとてもおいしい!

プライベートブランド「セブンプレミアム」を掲げるだけあって、商品のクオリティが一律して高水準です。

 

 中でも個人的に推しているのが、「ブリトーのハム&チーズ」。

f:id:rennto-saikawa:20190607083643j:plain

20年くらい前から食べている記憶がありますが、昔から変わらずずっとおいしい!

 

トルティーヤ生地はもっちりと、ハムはほのかな塩気にちょうど良い歯ごたえがアクセントに、そしてチーズはとろ~り濃厚。

当時からこのクオリティというのは純粋にすごいことだと思います。他のコンビニ店舗の類似商品と食べ比べても、申し訳ないけどセブンイレブンのブリトーには全くかないません。(個人の意見です)

 

ですが、どこのセブン店舗でもこの素晴らしいブリトーを食べられるかというと、ぶっちゃけそうじゃないんですよね。

 それはブリトー自体の品質が店舗ごとに異なるといったことではなく。

「人」によっての違いが大きいところです。

 

ブリトーは冷蔵棚に並べられています。

すると当然、ブリトーの生地・ハム・チーズは冷えて固まっているので、おいしく頂くには電子レンジであたためることが推奨されていて、袋の裏には適正な温め時間が書かれてます。

 

ご存知の方もたくさんいらっしゃるでしょうが、この温め時間がブリトーの真価を発揮できるかどうかのキモになります。

 

店舗ごとに電子レンジの性能が微妙にちがうのか。

同じ時間で温めても、不思議と場所場所によりブリトーのクオリティが大きく異なります。

 

加熱しすぎると生地は硬くしぼみ、チーズは溶けすぎ下側に下がってしまい固まるのが速くなります。

 

加熱が足りないと、全体の食感に違いがなくとても単調な、チーズが油っぽいブリトーが出来上がってしまいます。

 

つまりブリトーを最高の状態で食べられるかどうかは、「あたためますか?」と名乗りを上げた店員さんの手腕にかかっているわけです。

 

そして、僕の行きつけの店員さんはいつもベストな状態のブリトーを僕に提供してくれます。

その店舗の電子レンジが優れているというわけでもなく、店員さんが優れているのです。

 

日々観察してみると毎回温め時間が違っていて、時たま温めが足りないことをどうやって感じるのか、温め終了後もう一度数秒だけ温める時があります。

 

日本人的に見ればそんなことに時間を割いていては回転率が下がるなどとい言われがちでしょうが……。

 

 昨今、不真面目な店員さんもいることは確かですが。

24時間営業による業務の過酷さで悲鳴を上げ始めている業界に身を投じる店員さんの中にこういった見配り気配りを常にしている方もまた沢山いらっしゃるのでしょう。

 

身近過ぎて気づきにくいですが、そのサービスの質の高さは高級店のソレにも匹敵すると思うんですよね。

ましてや商品在庫をたくさん抱えながら管理、販売するシステムを運用しながら24時間営業。

その他たくさんの付加価値を時代の流れで付け加えられ限界を迎えつつあるのでしょう。

激務に身を置く店員さんが心配でなりません。

 

と、タイトルの商品が一切出てきませんが、ここまでが前置きになり本題に入ります。

 

が、文字数まぁまぁで長々と続けて書いても誰も読まないと思うので一度切ります。

 

SEO的な面は基本意識しすぎないスタイルなので構わないのです。

 

あ~ほんとブリトーおいしいなぁ!